【感動】仮想世界で亡くなった娘との再会に母親は・・・


仮想世界で娘と再会した事が話題に

ソウル在住の女性が仮想世界へ行った時のお話です。では、なぜ女性は仮想世界へ行ったのか・・・その理由は7歳で亡くなった娘に会うため。娘さんが亡くなった理由は難病とのことですが、現代の技術を駆使して、今回は仮想の世界で亡くなられた娘さんと、再会することができたようです。
4人の子供の母親であるチャン・ジソンさんは、亡くなったナヨンさんと仮想世界で逢ったときについてこう言いました。

「笑顔で呼んでくれたナヨンに出会ったのは非常に短い時間でしたが、とても幸せな時間でした」

I Met Youという番組

MBCにて「I Met You」というドキュメンタリー番組が放送されました。この番組の制作チームは、なんとわずか8か月という短い期間でナヨンさんの顔、声、身体を実装したとのこと。

母子が再会する場所に選ばれたのは、思い出の公園

ナヨンさんが「ママ」と呼ぶとジソンさんは泣いてしまいました。

ずっと会いたかったと。いつもあなたのことを考えていたと。(ジソンさん)

「ママ、私の手を握れて嬉しい?」と尋ねると、それに対してジソンさんは「ずっと握りたかった」と答え、VRゴーグルからは涙が・・・。

誕生日パーティーを始める二人

もうできないと思っていた誕生日パーティーが、今回仮想世界で出来るということで、溜まっていた思いが抑えきれなかったのでしょうか、ロウソクを立てるときも涙が止まりません。

娘、ナヨンさんに手紙を読んでもらう

「また会ったらいっぱい遊ぼう」「ママのこと、ずっとおぼえてるからね」とナヨンさんが言うと、ジソンさんは言葉にならないような声で「うん、うん」とうなずくことしかできませんでした。

それでは、感動の再会を果たした二人の様子をご覧ください。

ジソンさんは、ドキュメンタリーに出た理由をこう語ります。
「私のように子供を亡くした人、または兄弟や親を亡くした人を励ますため」

公式SNSをフォローして最新記事をチェック!

■ BAKUWARO・人気記事
■ BAKUWARO・カテゴリー
トップへ戻る