「俺に近づくな!!!」新型コロナと最前線で戦い続けている医師が息子に取った切なすぎる行動とは・・・


「俺に近づくな!!!」

未だ世界中で拡大が広がり続けている新型コロナウイルス。感染者数は日に日に増えていき、医療現場はひっ迫し、医療システムがパンク寸前と言われています。
そんな医療機関の最前線で毎日戦い続けている医師の父親の動画が話題になっています。

コロナと闘う最前線の病院から帰宅した医師の父親


サウジアラビアの医師のNasser Ali Al Shahraniさんは、勤務の後自宅に帰ってきました。
帰宅してすぐ、「パパー!」と元気よく駆け寄ってくる息子にNasser Ali Al Shahraniさんが取った行動は…

「俺に近づくな!」と息子を静止し、距離を取ったのです。

そして、父親は泣き崩れてしまいました…。

濃厚接触により感染してしまうコロナウイルス。ウイルスが充満している病院で働いている父親は、大事な家族を守るためにはこうするしか方法はないのです…。

この動画を見た人たちはこのようにコメントを残しています

・愛する息子とハグもできないのは悲しいですね。早くコロナ終息してほしいです。

・息子さんを思うお父さん医師なので、距離は離れていても気持ちはいつだって近くにあるはずです!!

・子供が走って抱きついてくるのを自ら拒否しなきゃいけないなんてこと普通ありえないもんな。

・お父さん”No, no!…”
 俺「(;゚;Д;゚;)」

・コロナはこんなものまで奪ってしまうのか。

・こういう闘ってくれる人がいるから僕達は助かっていることを再認識しました。

このように医療現場で毎日汗水たらして戦ってくれている人たちのおかげで救われた命もたくさんあると思います。
彼らのためにも、一日も早い新型コロナウイルスの感染拡大が収束することを願います。

公式SNSをフォローして最新記事をチェック!

トップへ戻る