卵を毎日食べる→驚きの事実が判明する・・・。


卵の驚きの効果とは・・・

卵はいろんな料理に使うことができるため、重宝されている方も多いはずです。
また、卵の調理方法は簡単なだけではなく、栄養価もすばらしいですよね!
今回は卵を毎日食べるメリットを伝えしていきます。

①ビタミンDが摂取できる

卵黄には、多くの人が不足しているビタミンDが含まれます。ビタミンDは体内の病気や外来物質に対する防御の優れた供給源。病気になった場合も、卵は回復を早めるために推奨される食材です。

②脳機能の向上

卵はビタミンDが摂取できるだけではなく、脳機能の向上も見込めるそう。また、脳機能を向上させると言われている4つの主要な栄養素が含まれており、それはビタミンB12、ビタミンB6、コリン、葉酸。これらの栄養成分は、脳の糖レベルを調節し、高齢者の精神的衰退の進行を抑えることができると言われているようです。

③体の炎症を改善

慢性的な体の炎症をお持ちのあなたに朗報です。卵を食べることで炎症を鎮められるかもしれません。卵にはオメガ3脂肪酸と抗酸化作用があるため、抗炎症食品と見なされているようです。

④”良い”コレステロールの増加

”悪い”コレステロール、または高レベルのLDL(低密度リポタンパク質)は、心臓血管の問題や心臓病など、身体に悪影響をもたらす可能性があるようです。高レベルのHDLである善玉コレステロールは、過剰なコレステロールを取り除き、肝臓に運んで分解するのに役立てくれるため、卵は優れたコレステロールを高めるのに非常に効果的であることが明らかになっています。

⑤エネルギーの増加

卵のタンパク質は、エネルギー増加にも最適のようです。血糖値を上げ、一時的にエネルギーを高める食品とは違い、卵は血糖値を上げません。その代わり、卵のビタミンは持続的なレベルのエネルギーを生み出すことができるとのこと。

⑥歯と骨を強く

卵のビタミンDは骨の健康にも良く、高タンパク質は歯にも適していると言われています。
ビタミンKリンが豊富に含まれているため、歯の結合組織と粘膜の裏地を保護してくれる働きがあるようです。

まとめ

普段、普通に食べている卵にこんな効果があったなんて信じられませんよね。ぜひみなさんも卵を毎日食べて、効果を実感してみてください。

公式SNSをフォローして最新記事をチェック!

■ BAKUWARO・カテゴリー
トップへ戻る