見た目はちょっとグロい・・・?人間の皮膚と感覚を再現したスマホケース


人間の皮膚を再現したスマホケース

私たちの生活に欠かせなくなっているスマートフォン。一日のうち、かなりの時間スマホを握っているのではないでしょうか?
そんな無機物のスマホケースが、握られているという感覚を味わっているとしたら…?

フランス国立高等電気通信大学のマーク・テシエ氏の研究グループは、スマホケースを人間に近づけてしまいました!

ペシペシと叩いたり、撫でたりつねってみたり、そういった刺激に反応します。これは実用性としても考慮されていて、「スキン・オン・インターフェース」と呼ばれ、いろいろなジェスチャーやタッチコントロールを可能にする高度なデバイスとなっています。

現実には、人間の触れるという行為を人工的に再現することはかなり難しく、素材選びなど一筋縄ではいかない様子。

テシエ氏のりそうが現実化すれば、バーチャルアバターとのスキンシップを通じたコミュニケーションなど夢が広がりそうですね♪

(References:YouTube)

おすすめ記事

【画像】サンキューマートの着せ替えできるスマホカバー→発想が素晴らしいとたちまち話題になる!!!
スマホを「封印」!?スマホ依存ユーザーのための画期的なケースが爆誕!!

http://bakuwaro.com/2018/07/23/post-1580/

トップへ戻る