【動画】やっぱり今の家が一番♪新たな場所に、家まるごとお引越し!


家まるごとお引越し!

引っ越しといえば、普通は新しい場所で家を借りたり建てたりするもの。
しかしアメリカのある一家は、今住んでる家がとても気に入っており、他の家に住むなんて考えられない!と驚くべき手段に出ました。

アメリカのメリーランド州イーストンに住む一家。
サイバーセキュリティ会社勤務のクリスチャン・二―リーさんは、イーストンからクィーンズタウンへの引っ越しを予定した際、これまで住んでいた1760年代のジョージ王朝様式の邸宅と似たような屋敷を見つけたいと思った。

しかし、一生懸命探すも、引っ越し先にジョージ王朝風の物件を見つけることができなかったのです。

そこで、クリスチャンさんは驚くべき行動にでました。

なんと、約80km離れた引っ越し先に陸路と水路を使い、家を丸ごと運んだのだ!
完全に移動が完了するまでに2年、そして輸送代として100ドル(約1億900万円)かかったそうです。
クリスチャンさんが、この歴史的建築の家をわざわざ引っ越し先に運んだ理由は、理想の場所に希望する家が見つからなかったことが大きいが、それだけではなくサステナビリティ(持続可能性)を考慮したからだと語る。

元の家を維持し続けるという決断は、サステナビリティと現代文化の拒絶を示していると言えるでしょう。
今私たちがいる社会や状況を見てみた時に、これまで全てのものを使い捨てにするという考えがいかに多かったかがわかります。これからは、そうした考えを排除すべきだと思います。

クリスチャンさんは新しい土地で、両親と姉、その子供たちと暮らす予定をしており、今回の多額の移動費用は、自身と両親が分割して払ったという。

(References:YouTube)

おすすめ記事

もはやアートの領域!?ハイレベルすぎる欠陥住宅が悲しいけど笑える
扉の向こうに隠されたものはなんなんだ・・・気になる秘密の部屋を大公開
Amazonで家が買えるらしいので見てみたら割とガチだった・・・( ゚Д゚)y \_ ポロッ
トップへ戻る