地域動物との共生を!空のペットボトルを入れたら餌が出てくるリサイクルマシーンを設置!


環境保護と動物支援を同時に取り組めるリサイクルマシーン

野良猫や野良犬などの動物に優しい国として知られている中東トルコ
その中でも特に首都イスタンブールでは、住民や獣医師らが一体となって地域動物と共生していこうと積極的に保護活動を行っています。

最近行っている取り組みの一つとして、環境保護と動物支援を同時に取り組める路上のリサイクルマシーンがあります。

使用済みのペットボトルをリサイクルマシーンの中に落とすと、野良犬や野良猫、地域の鳥のために餌や水が出てくる仕組みになっています。回収したペットボトルをリサイクル業者に売って得られた利益がそのまま動物たちの餌代になるのです。

ペットボトルに水が残っている場合は、トレーに入れてやることもできる。
マシーンは、犬・猫用だけではなくハトなどの鳥用もあるといいます。

イスタンブールでは、野良犬や野良猫の数が年々増加する問題を抱えており、調査によると、17万匹の野良猫と13万匹の野良犬がいるという。
これにより野良犬や野良猫問題が全て解決とはならないでしょうが、少なくとも地域ではこのマシーンによって飢えた野良の動物を助け、リサイクルもできるという2つの良い社会行動が同時に行えています。

このマシーンが自治体の負担になることはなく、維持費や餌代などは回収したペットボトルを現金化して賄っているという。

リサイクルマシーンは、トルコのイスタンブール以外の都市やイタリア、ギリシャ、ロシア、ブラジルなど他国にも設置されてあるそうです!

(References:YouTube)

おすすめ記事

ペットボトルとビンで出来ためちゃくちゃエコな村がパナマで発見される!!!
環境問題に真剣に目を向けて・・・。澄んだ瞳で訴えるゴミで作られた動物たち
【動画】猫好きのエンジニアが野良猫のためのAIシェルターを発明!→ハイテクすぎて凄い・・・
トップへ戻る