【動画】エレベーター内で銃が暴発!!自分を誤射してしまう瞬間をとらえた監視カメラ映像が恐ろしい


Embed from Getty Images

世界中で銃を所有している民間人のうち、約50%近くがアメリカ人だと言われています。(参考:TOPTENZ

それほどの銃社会であれば、暴発などの事故も驚くに値しないのかもしれません。オハイオ州のとある駐車場ビルのエレベーター内で、男性が所持していた銃が暴発する瞬間を監視カメラがとらえました。

エレベーター内で自分を誤射

動画はこちら▼

スクリーンショット

談笑する中年男女。2人は夫婦です。男性は取り出した銃を仕舞おうとするのですが、片手で行っているためもあってか、なかなかうまく仕舞うことができない模様。

そしてジャケットの内ポケットに仕舞おうとしたのか、ジャケットをめくった瞬間、銃が暴発!自らを誤射してしまいました。

うずくまる男性。奥さんも突然の出来事に驚き、戸惑っています。

銃社会の恐ろしさを改めて実感させられる動画でしたが、もっと恐るべきなのは、なんとこのダリル・ジェットさんという男性はケンタッキー州で25年間も勤務しているベテラン警察官ということなのです。


DailyMail

銃の扱いに慣れているはずのアメリカのベテラン警察官。しかし、そのベテランですら暴発を招く事故を起こしてしまうという事実は恐怖以外の何ものでもありません。

▼騒然となった現場


DailyMail

<ネットの反応>

・ご無事だったから良かったけど何といううっかりさんなだと思ったらベテランの警官さんだったとは
やはり銃の所持は考えものだよなあ

・おばちゃんにあたらなくてなにより。

・いや、立派なウッカリさんだろう

・弾を装填してまま出歩いちゃいかんでしょケアレスミスでは済みませんぞ

・何がベテランだよ(-_-#)

・自分は銃には慣れてるって思ってるからなんだろうが、なんとも無造作に扱ってるなぁ…それにしても床に血だまりができたりは全然しないもんなんだね。太い血管が傷つかなかったから、それと手でずっと傷を圧迫していたからかな。なんにせよ最悪の事にならなくて良かった。

ダリルさんは、奥さんの通報により病院に緊急搬送されましたが命に別状はなかったとのこと。また、事故の原因としては、ホルスターの位置がしっくりこなかったため、それを直そうとしていたのだそう。

(参照元:DailyMail

おすすめ記事

50口径ライフルの跳弾が撃った人の頭に命中する衝撃映像!!!
【動画】ブラジルの射撃講師→その指導法がクレイジー過ぎてヤバいwwwww
何者!?謎のギミックで動く棚の奥の隠しスペースに、大量の銃を隠し持つ青年
トップへ戻る