道端で凍り付いた子猫を発見→助けてあげたら…


道端で凍り付いていた子猫

ロシア人のスラヴァさんが雪道を運転中、道端に何やら黒い毛玉が落ちているのを発見。
その塊に近づくと、なんとか細い声で助けを求める子猫だったのです。
この日はすさまじいほどの寒さ…。ほかに止まってくれる車もなく、スラヴァさんはその子猫をタオルに包んで家に連れて帰りました。

(以下、boredpandaより抜粋▼)

車は通り過ぎ続けたので、男は自分が彼女を救う人であることを知っていました。「とても寒かったので、私は彼女をタオルに包み、私の車に連れ戻しました。コートの霜を取り除くのに役立つように、私は熱をフルに上げました」とスラバは言います。

その後、彼は彼女を家に連れて行き、暖かい毛布、ラジエーター、ランプを用意しました。男が「ニカ」と名付けたネコは、彼女を救ってくれて「ありがとう」と言うように、男の手に顔をゴロゴロと擦り付けるのを止めることができませんでした。
後に彼女は獣医のところに連れて行かれ、そこで凍傷した尾を切断しなければなりませんでした。「彼女は私たちが助けようとしていることを知っていました。彼女は辛抱強く、文句を言わず、ずっととても優しい人でした」
boredpanda

車のエアコンの温度を上げ、凍り付いた子猫を温めています。

凍り付いた毛が溶けると、とても美しい毛並みの猫に大変身!!!

【ニカ】と名付けられた子猫は、スラヴァさんにすぐ懐いてくれたそうです。命の恩人だってことをわかっているんでしょうね♡

獣医に見てもらった結果、生後半年ぐらいと判明。残念ながら、しっぽは凍傷により切断を余儀なくされましたが、命に別状はなかったとのこと。

今では元気いっぱい走り回ってやんちゃぶりを目いっぱい発揮しているそうです!あのまま放置されていたらきっと命をおとしていたであろうニカ。優しいスラヴァさんに拾ってもらってよかったですね♡

(References:boredpanda)

おすすめ記事

【緊急】危機一髪。投げ縄を使い、凍った川から猫を救助!
【動画】雪の中から救出された瀕死の子猫!蘇生により一命を取り留めるまでの一部始終が泣ける・・・
【動画】アラスカで家を建築中にオオヤマネコ3匹が遊びに来てくれた・・・!!!
トップへ戻る