【動画】ワタリガラスカラスが人間に懐きすぎた結果、ドイツ語を巧みに話しだした!


人間の言葉を話し出したカラス

カラスといえば、道具を使いこなしたりいたずらしたりと知能が高いとして有名ですよね。
そんなカラスの中でも特に賢いとされているワタリガラスの中に、声真似がとても上手い子もいるみたいです。

ドイツの野生動物写真家、ロタール・レンツさんは、ドイツの山地アイフェル付近の動物園で飼育されているワタリガラスに出会いました。
彼の名はラミレスといい、翼が折れた状態で発見され、治療を受けた過去があるそうです。
その時の恩を忘れていないのか、保護された時から人間に懐いており、時折言葉をまねたりしていました。

動画では、ラミレスが「mein schatzchen(メイン シェッツヒェン:私の愛しい人)」というドイツ語を何度も発する様子がとらえられています。
他にも、「待って待って(warte, warte)」など複数の言葉を話すのだそう。

ワタリガラスは、人間の言葉を話したり他の鳥の声などを真似ることで有名ですが、ラミレスはこれらの域を超えているようです。

(References:YouTube)

おすすめ記事

【衝撃】わー可愛いうさぎ・・・うさぎ?これほんとにうさぎか?なにかがおかしい
【動画】鳴き声が”ビーム光線” すぎる鳥が話題!!!あまりのリアルさに衝撃・・・(;゚Д゚)
【動画】見たことある?ハトが ”バックフリップ” する姿が意外にカッコイイ!!
■ BAKUWARO・カテゴリ
トップへ戻る