【動画】駅弁って電車で食べるものだよね?松坂名物「モー太郎弁当」のインパクトが強すぎる!!

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

インパクト抜群のモー太郎弁当

三重県の松坂で購入することができるすき焼き風弁当の『モー太郎弁当』。
この見た目からしてインパクトが強い駅弁ですが、それだけではないみたいです。

@utsuwa_taiko駅弁って電車で食べるものだよね…!マナーモード必須の電車で食べるものだよね…! #ひとり旅♬ オリジナル楽曲 – 器のイクラ

蓋を開けた瞬間に車内に響き渡る”ふるさと”のメロディ。
シーンとした車内ではかなり気まずい雰囲気になってしまいますw
しかし、音楽さえ気にしなければ脂がしっかりとのったジューシーなすき焼き味のお肉にほのかに香るショウガ、口直しの漬物など、最高の駅弁でしょう。

《 五感に響く駅弁 》

「視覚」目に飛び込むのは牛の形のパッケージ。

「聴覚」ふたを開ければ童謡 『ふるさと』 のメロディが流れます。

「嗅覚」ふたを開ければメロディと共にすき焼きの香りがします。

「味覚」食べれば必ず美味しい松阪名物のすき焼きに生姜の香りを加え、駅弁ならでは
個性のある味わいに仕上げました。

「心」 駅弁の持つ郷愁と地元松阪の牛匠の真心をお感じいただければ、幸いです。

ちなみに、モー太郎弁当は日本初の音楽が流れる弁当だそうです。
ふるさとが流れるメロディセンサーは、2000回の再使用が可能!光に反応して音楽が流れる仕様となっている為、机、冷蔵庫、クローゼットなどにシールで取り付けて、色んなアイディアで楽しく再利用してみてくださいね♪

(References:TikTok)

おすすめ記事

【画像】旦那さんが用意してくれた手作り弁当が話題に!→おかずのチョイスが最高すぎたwwwww
【動画】とあるお弁当屋さんが売り場を生中継し話題になる→万引き激減、売り上げアップで絶大な効果!!
【画像】阪急電車の観光列車“京とれいん”が凄いと話題に!!豪華な内装に驚きの声続出( ゚д゚)
トップへ戻る