パズル愛が強すぎて、超巨大ルービックキューブを作った発明家

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

超巨大ルービックキューブ

ルービックキューブといえば、1面が3×3=9個の計6面ある、正方形の手のひらサイズのブロック。
両手で扱える手軽なサイズが人気の一つとなっているのですが、人間の背丈ほどある巨大なルービックキューブを自作た人がいました。

(以下、UPIより抜粋▼)

イングランドのイプスイッチのトニー・フィッシャーは、彼の6フィート8インチの立方体が、高さ1.7インチの5フィートの世界最大のルービック立方体の過去の記録を破ると言いました。フィッシャーは、ギネスに最新のキューブを認識させるために書類をギネスに提出していると言いました。

パズル愛好家は以前、世界最小のルービックキューブ(わずか0.22インチの高さ)と世界最大のフィジェットスピナーのギネス記録を獲得しました。
UPI

動画では巨大なルービックキューブの作成工程から、完成してそれを実際に回して遊んでいるところまで紹介しています。この大きさでも、普通の大きさのルービックキューブと同じように回るんですねー。

(References:UPI/YouTube)

おすすめ記事

【速報】「逆さまにぶら下がりながらルービックキューブを解く」ギネス記録が更新される!!!
【動画】あまりの速さに衝撃!!!世界最速でルービックキューブを解くマシンが凄すぎるwwww
「車上で逆立ちをした時のバイクの速度」のギネス記録が更新される!!!
トップへ戻る