美しすぎる…。一生に一度は行ってみたい世界の神秘的な湖15選!

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

世界の神秘的な湖

日本の有名な湖といえば琵琶湖が浮かんできますが、世界にはたくさんの有名な湖があります。この世のものとは思えないほどの美しさだったり、想像をはるかに超えるほどの個性的なものだったり…。
今回は、そんな数ある湖の中から神秘的な湖をいくつかご紹介しますので是非ご覧ください!

オーストラリアのヒリアー湖

パース南東に浮かぶミドル島。そこに天候等の条件が揃うことで時折ミルキーピンクの湖が現れます。水中の藻類やバクテリアが発する成分によって水が変色するのではという憶測だけで、今のところはっきりとした原因は解明されていないようです。

中国の五花海

美しい景色が広がる九寨溝は、ユネスコの世界遺産にも登録されている自然保護区です。なかでも、五花海は九寨溝で最も美しいことで評判の、観光客に一番の人気を誇る観光スポット。虹に覆われた湖の風景は、一般に「フェアリーランド」とも呼ばれています。倒れた木が湖の底を飾り、緑がかった青の表面の真下に不思議な世界を作ります。水の色の変化は、木々の間に生息する石灰岩の湖底と藻によって引き起こされます。

パラオのクラゲ湖

太平洋に浮かぶ島国パラオ。かつて太平洋戦争で激戦が行われたことが嘘のような、眩しい青い海の広がる国です。そんなパラオに、刺される心配のない、数百万匹ともいわれる無数のクラゲと泳げるクラゲ湖『ジェリーフィッシュレイク』があります。しかし、過去にクラゲがすべて姿を消してしまったことがあったようです。科学者は、エルニーニョの結果として水温が上昇したことが原因と発表し、2000年に水温が下がり始めたとき、クラゲの個体数は戻り始め、2012年に安定したと宣言されました。

カナダのブリティッシュコロンビア州の斑点のある湖

ブリティッシュコロンビア州のオッソヨスにあるこの湖は、斑点のある湖として知られ、肉眼では巨大な斑点のように見えるものが散らばっています。このようになった原因は、大量の鉱物が結晶化を引き起こしたから。夏の間、これは湖中の歩道に変わります。この現象のために、この地域の古代の人々はそれが超自然的であると信じ、斑点のある湖を神聖なものとみなしていました。

カナダのアブラハム湖

カナダ・アルバータ州のカナディアンロッキーにあるアブラハム湖は、1972年、ビッグホーンダムの建設に伴ってできたアルバータ州で最大の人工湖です。湖が造られた時に名前を公募し、19世紀に多くの冒険家のガイドをつとめた先住民・サイラス・アブラハムの名前をとって命名されました。周囲をカナディアンロッキーの山々に囲まれるアブラハム湖。強い風が吹くことが多く、雪が積もりにくいため、最もアイスバブルを見るのに適した場所といわれています。アイスバブル、という言葉を初めて聞く方もいるかもしれません。それは冬にしか見られない自然現象です。実は日本でも北海道の阿寒湖や屈斜路湖で見られるのですが、条件がなかなか合わず、状態が良いのは年に数日だそう。カナディアンロッキーのアブラハム湖では、もっと高い確率でアイスバブルを見ることができます。

南極大陸のボストーク湖

ボストーク湖を本当に神秘的なものにしているのは、その場所です。南極大陸の氷床下約4キロメートルにあり、厚い氷におおわれている為、近づくことができません。何千年もの間孤立したままであるため、ボストーク湖は世界の真の驚異の1つであるだけでなく、大部分が未開拓です。科学者は、この隠された宝石が世界で最もユニークな生態系のひとつの本拠地になると信じています。

ロシアのバイカル湖

バイカル湖は、ロシア南東部・シベリア連邦管区にあるブリヤート共和国とイルクーツク州、チタ州に挟まれた三日月型の湖です。長さは約636km、幅は平均で48kmもあり、世界第7位の広さを誇り、琵琶湖のおよそ47倍もの大きさがあります。世界中の人々から注目を集めているバイカル湖ですが、バイカル湖は「世界一の透明度」「世界最古の湖」「世界一深い湖」という3つの“世界一”をもち、しかもその美しさは別名「シベリアの真珠」と呼ばれるほど。

オレゴン州のクレーター湖

バイカル湖の深さと比較することはできませんが、オレゴン州のクレーター湖は米国で最も深い湖です。はるか昔の火山活動によって形成された湖の深さは592m、世界でも7番目の深さです。魔法のように澄んだ湖の美しさは、湖を1周するリムドライブから、またはダイナミックなトレイルを歩きながら、さまざまな角度から臨むことができます。

クロアチアのプリトヴィツェ湖群

クロアチアのプリトヴィツェ湖群は、自然の滝から形成された一連の湖で、世界で最も美しく牧歌的な観光名所の1つです。また、これらの湖に満ちている急水は、周囲の石灰岩を浸食して、水域を分離する天然のダムにしました。大小16の湖たちはそれぞれ微妙な色合いを見せてくれています。森の中に点在する高低差のある湖をつなぐ散策路やハイキングコースを歩きながら、水面と同じ高さやかなり高い位置からなど、色々な角度から眺めが楽しめます。特に、標高639メートルから150メートルまで階段状の滝がつないでいる湖は最大の見所と言えるでしょう。

中国とモンゴルのバダインジャラン砂漠の湖

砂漠をイメージしたら、水のない乾燥した一面砂浜を想像すると思います。しかしバダインジャラン砂漠では、そうではありません。砂浜の風景には、地下の泉から形成されたいくつかのユニークな湖があります。バダインジャラン砂漠の湖は、過酷な地域の砂丘の間にあり、近くの雪に覆われた山々からの降水によって補充されます。まるで蜃気楼で幻覚を見せられているかのような神秘的な湖です。

キルギスのイシク・クル湖

極寒の高山に位置するイシク・クル湖ですが、標高が高く、冬季は厳寒の気候であるが、夏の水温は20度、冬の水温は3度程度ある。塩分濃度が比較的低いにも拘らず、冬でも湖面は凍らない。原因は不明だが、これは湖底から温泉が湧き出ているためという説があります。10万年以上存在する世界でも数少ない古代湖であり、三蔵法師も天竺に向かう途中で立ち寄ったとされています。

アフリカのマラウイ湖

「大地溝帯」は、東アフリカを縦断する総延長7000kmにも及ぶ巨大な大地の裂け目。その大地溝帯の南端部に位置するアフリカで3番目に大きな湖が「マラウイ湖」です。マラウイ湖はマラウイとモザンビークに属し、タンザニアとモザンビークの国境になっています。覆われている土地の量と、それがまたがる環境の種類のために、湖には1,000種以上の魚が生息しています。

ネバダ州の新郎湖

世界的に有名なエリア51は、数々のハリウッド映画「インデペンデンス・デイ」テレビドラマ「Xファイル」「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」ロズウェル事件などのモデルで、アメリカポップカルチャーにも成っている。アメリカ空軍によって管理されているネバダ州南部の一地区で、グルーム・レイク空軍基地が正式名称。そんなエリア51のすぐ北にあるソルトフラットは、訪問するのがほぼ不可能であるといわれています。歴史的には、ネリス爆撃範囲テストサイトの空港の滑走路として使用されていましたが、グルームレイクへのアクセスは厳しく制限されています。その場所にたどり着くには、政府の資格と軍事経験が必要です。

ハンガリーのヘーヴィーズ湖

首都ブダペストから車で2時間ほどの場所にあるヘーヴィーズ温泉湖は、多くある人の手により作られた温泉施設とは異なり、なんと湖全体が温泉になっています。このような天然の温泉湖は、ヘーヴィーズ以外にニュージーランドに一つありますが、そちらは熱くて泳げないそう。対してヘーヴィーズは、夏は36度、冬は24度という温度。世界でヘーヴィーズ温泉湖のみが、唯一人間が泳げる天然温泉湖なのです。

スコットランドのネス湖

おそらく最も有名な神秘的な湖、ネス湖は長い間世界の注目を集めてきました。ネス湖の怪物伝説はとても有名で、冷たくて深い湖は私たちをよりワクワクさせてくれます。モンスターハンティングに興味がある人は、湖でのクルーズに参加できます。勇気がある人は是非参加してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?思わずうっとりするような美しい湖の数々。
写真を見ているだけで心が綺麗になっていくようですね♪実際にこの目で見たらその感動は計り知れないものでしょう。海外旅行の予定のある方は、是非行ってみてはいかがでしょうか?

(References:POSTFUN)

おすすめ記事

放浪写真家が撮影したソーダのような水色の湖・・・普段はエメラルド色らしい
【画像】駅出口という概念がない・・・?山口県にある展望専用の駅「清流みはらし駅」が話題に!!
美しい星空を堪能できる世界のベストスポット集!!!海外の夜空は圧倒的に別格
■ BAKUWARO・カテゴリ
トップへ戻る