今日からあなたもプロカメラマン♪特別なアイテムも加工技術も無しでプロ級の写真が!

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

加工無しでプロ級の写真が撮れちゃう!

「素敵な写真を撮るには、それ相応のアイテムや加工技術が必要だからちょっと手が出せないなぁ…」と思っている方はいませんか?
実は、身近にある気軽なアイテムで、加工無しでもプロ級の写真が撮れちゃうんです!!!

今回はその方法をご紹介しますので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

スクリーンショット

ミラーイメージ

まず、スマホを用意して、カメラのレンズ前の下側に画面を上に向けて添えます。

このような状態でシャッターを切ると…

画面がカメラ前の情景を反射してミラーイメージを画面下に作ります。自分の好みによってスマホの位置を変えて調整します。

ミニリフレクター

ハンバーガーの箱の底側に懐中電灯がはまる大きさの切り込みを入れます。

蓋側にストローがキツ目にはまる穴を開け、ストローの折れる側を穴に差し込み、ストローの反対側を懐中電灯にテープで固定します。

シャドウが強すぎる場合などに、これをかざします。箱の蓋の部分をストローで調節して、被写体に優しく光が当たるようにして写真を撮るとこんなに綺麗になるんですよ!

ソフトなゴースト

ガーゼをレンズの筒の円周以上の長さに適当に切り、折りたたみます。 ガーゼの長い辺の端から2ミリくらいのところをハサミで切り、手で切り口をほぐします。

ほぐれた部分がレンズの縁にかかるように巻いてー

シャッターを切ると…

ゴーストのような淡い白が画面にかかるようになります!

カラーライト

レンズの縁から縁にテープを貼ります。

セロテープにマジックで色をつけます。この時にレンズに色をつけないように注意しましょうね!

シャッターを切るとー

色をつけたライトで撮ったような写真が撮れちゃうんです♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?特別なアイテムや技術がなくても、こんなに素敵な写真が撮れちゃうんです!!これであなたも今日からプロカメラマンですね♪
今回ご紹介した4つのテクニックの他にも、動画では全部で8つのテクニックが紹介されていますので、是非動画の方もチェックしてみてくださいね♪

<ネットの反応>

・こんな工夫があるんですね
ありがとうございます

・良い動画だね

・いいけどまずカメラ買わなきゃ

(References:YouTube)

おすすめ記事

http://bakuwaro.com/2019/08/21/post-30609/

出来れば見たくなかったファッション写真撮影の地味な裏側wwwww
【画像】「史上最高にシュールな花火撮影してきた」→高画質すぎてじわじわくる写真wwwwwww
トップへ戻る