VRが認知症治療に効果アリ!?テクノロジーの進歩が著しい

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

VRの可能性が広がる

仮想現実を体験出来ることで話題になったVRですが、アミューズメントやビジネス現場のみならず医療の場でも効果があるのではないかと話題を呼んでいます。

(以下、REUTERSより抜粋▼)

英国の研究では、VR(仮想現実)体験が認知症の人々の生活の質を大幅に向上させる可能性があることが指摘された。他の方法では達成困難な刺激を与えるようだ。VRを体験することで認知症患者は古い記憶を呼び起こすという。臨床心理士のインガ・ステュワート氏は「日常的なことは覚えていないかもしれないが、仮想現実での体験は覚えている。魔法のようだった」と話す。
REUTERS

スクリーンショット

動画ではおじいさんにバイクで走行している映像を見せています。

体験者はこういった映像を見ることによって脳が刺激を受け、以前の古い記憶が呼び起こされることがあるそうです。

若い頃バイクを持っていたことを思い出すおじいさん。

反則切符をもらったという細かい記憶までも。

VRのリアルな映像で昔の記憶が甦るのでしょうか。VRが認知症の人々の生活の質を大幅に向上させる可能性があると英国の研究でも発表されているんだとか。

まとめ

VRといえば、アミューズメント施設などで遊戯目的の使用が一般的だったが、ビジネス分野や認知症への効果の可能性があるという結論から、今後は医療現場でも活用される期待が高まっているそうです。
認知症がVRによって改善、もしくは未然に防ぐなど治療の幅が広がれば未来は明るいですよね。まだまだ未知の可能性を秘めているVRですが、認知症治療だけに留まらず本格的な医療現場への進出を期待したいものです。

(References:REUTERS)

おすすめ記事

完全にレ〇プ・・・起きたらVRの世界だった時のクロちゃんの反応がヤバすぎる

http://bakuwaro.com/2019/02/06/post-10561/

初めてVRの世界を体験した子供の反応が百点満点wwwwwww
■ BAKUWARO・カテゴリ
トップへ戻る