放棄されたラブホテルが異色すぎると海外で話題に・・・

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

異色なラブホテル

日本のラブホテルが、NEW YORK POSTで取り上げられるほど注目を浴びています。
どうやら今現在は営業をしていないようですが、放棄されたラブホテルの部屋が異色すぎると話題のようです。

スクリーンショット

色んな意味のPLAYBOYルーム。

シンデレラルーム。その割には少し殺伐としているような・・・w

ボクシングのリングのような物までw以前はここで戦いが繰り広げられたのでしょうか(‘;’)

本格的なボンデージ部屋。SM嗜好の人には好評だったのかもしれないw

UFOを表したものが置かれている部屋。ここまでくると流石に趣向が判断できませんw

以前は活用されていただろう支払い用の空気圧チューブシステム。ハイテクです…

まとめ

このように様々なテーマがあるラブホテルは日本独特のものかもしれません。使用されなくなって放棄されてしまっている現在、改めて見てみると異色のテーマに突っ込みを入れたくなりますね(・∀・)

(References:NEW YORK POST)

おすすめ記事

日本各地のインパクトありすぎる名前のラブホテル!!!雰囲気ゼロすぎる・・・
【画像】日本最大級の廃墟「八丈オリエンタルリゾート」の現在を撮影した写真まとめ
歴史的価値のある世界のゴーストタウン!!!退廃的な魅力がたっぷり
トップへ戻る