盆栽の巨匠が生み出した、奇抜なデザインの新たなる盆栽が美しい・・・

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

見たことも無いような盆栽

盆栽の世界で「巨匠」とされている木村正彦さんが作り出す盆栽は、伝統にとらわれない全く新しいデザインが特徴になっています。まるで小さな鉢の中に森があるかのように見える美しい作品は世界的に注目されています。

まとめ

木村さんは最初のうちは「反逆者」として業界では認められない存在だったそうですが、型破りな作品を長年作り続け、現在では「盆栽の神様」「盆栽界の魔術師」として最も尊敬される盆栽職人になっています。

生きている木と枯れ木を組み合わせた複雑なデザインの物が多いのが木村作品の特徴の一つ。もはや盆栽というより彫刻にも近い雰囲気があります。

木村さんは当然のごとく数々の賞を受賞しており、大宮の自宅でしばしば作品を一般公開しているとのこと。

(References:MY MODERN MET

おすすめ記事

【画像】日本が大好きなルーマニア人の男性が自力で作り上げた日本庭園が凄い!!!見事な庭園に思わず感動
モネの「睡蓮」の実写版のような池が日本にあった・・・シンクロ率120パーセント
【かわいい】鉢植えのまさかの進化に萌えるTwitterユーザー続出
トップへ戻る