賠償金100万!?辞めようとした社員にブラック企業が実際に使った手口

LINEで送る
Pocket

ブラック企業は最後まで真っ黒

過酷な労働環境に耐え兼ねて「辞めます」と宣言した社員にブラック企業が使ってきた手口の恐ろしさに震えます。もしもの時の為に「労働基準法」にはある程度詳しくなっておいたほうがいいかもしれません。

スクリーンショット

まぎれもなくブラック。

思い切って宣言。

刺身の上にたんぽぽをのせる仕事wwwww

なん・・・だと・・・?

読まないほうが悪いとかいう話ではない。

理不尽の極み。

払うと言ってもダメらしい。

飲みに連れて行かれてしまう。

めんどくさい酔っ払いですね。

本音が出ました。

勝ち確。

知らなかったら危ない所でした。

最後までわかってくれない。

報われてよかった・・・( ノД`)

まとめ

こんなことが本当にあるのかと疑いたくなりますが、実際に数年前にこうした理不尽な損害賠償を請求する裁判は起きています。しかも金額は2000万円。結果として訴えられた側の社員さんが未払いの残業代などを含めて1000万円以上の賠償金を逆に得る結果になりました。

どう考えても筋が通っていないのに請求して本当に払ってもらえると思っているのが信じられませんね。それでも知識の無い人は払ってしまいかねません。自分の身は自分で守れるように、様々な知識を日頃から吸収するようにしておくのは大事なのが分かります。

<ネットの反応>

・ブラック企業は常識や法律が通じないから強気でぶつからないと辞められないぞ。本当に自分の身を大切にするべきだ

・後任者がいないは会社の責任!

・100万円払わせるとかいうのを労働契約書に書いてサインさせるのは違法です

・社長では無いが、この社長みたいな馬鹿は見た事がある

・就職する前に労働法について勉強しといた方がいいな

・結局、顧客(クライアント)の無茶振りがブラック企業蔓延する原因の一つでもあるよなぁ

・刺身の上に乗ってるのは菊です(マジレス)

(References:YouTube)

LINEで送る
Pocket

トップへ戻る