猿がインドの路上で子犬を見つける→疑似親子のような関係になる!!!

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

猿と子犬が疑似親子になる

インドの路上で起きた猿と子犬の優しい事件。

親とはぐれたのか、死に別れたのか、ひとりぼっちだった子犬をアカゲザルが救いました。

(以下、TRUTH THEORYより抜粋▼)

インドでとあるサルが誰も想像出来ないようなことをしました。ある一匹のアカゲザルが、路上で小さな子犬を見てすぐに自分の子供のように扱ったのです。それはまさしく親のような姿でした。他の野良犬から小さな子犬を守ろうとしていました。サルが子犬を守り始めると、誰も近づいて来ようとはしなくなりました。

地元の人々はこの素晴らしい光景を見て喜びました。ほとんど母子のように互いを大事にする彼らの姿は人々を和ませました。地元の人々はこの猿と子犬のために食べ物を彼らの近くに置くようになりました。すると驚くべきことにサルは食べ物を噛んで食べやすくしてから子犬に与えました。

このことは動物たちがどれだけ愛情を共有できるのかを示しています。この猿と子犬の絆から、人間関係について学べることがあるように思います。
TRUTH THEORY

色合いが近いのもあって本当に親子のように見えますね。歯をむきだして野良犬を威嚇する姿のかっこよさと、子犬を抱きかかえる穏やかな姿のギャップにやられます。映画みたいだ・・・。

動物の種族を越えた愛情はときどき話題になっていますが、やっぱりいつも感動してしまう物がありますね。

おすすめ記事

【感動】川を泳ぐのに苦労していた猿を見かねたサマリア人が船で岸に連れ戻す
【動画】猿に猛烈に舐められた犬の様子が話題→猿の煽りレベルが高いwwwwwwww

http://bakuwaro.com/2019/01/24/post-10495/

■ BAKUWARO・カテゴリ
トップへ戻る