絶対に子供につけてはいけない・・・世界各国が正式に禁止している名前って?

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

世界の禁止されているキラキラネーム

日本では数年前から奇抜すぎる名前、いわゆる「キラキラネーム」が問題になっています。

しかしそれは外国でも同じようで、国が明確に禁止している名前が存在するという場合もあります。

1.メキシコ

メキシコでは軽蔑的、無意味、侮辱的とされる61の名前が禁止されています。

2.ノルウェー

ノルウェーでは本人にとって不利益になる名前、もしくは既に国の人口登録簿に登録されている名前を子供につけることは出来ません。

3.フランス

フランスでは子供の名前が許可できるものであるかどうかを裁判所が決定します。

4.サウジアラビア

サウジアラビア政府は「冒涜的」「不適切」と見なされる50以上の名前を禁止しています。

5.スウェーデン

スウェーデンでは生まれた子供の名前を3ヵ月以内に税務当局に提出しなければなりません。最悪の場合罰金刑に処されることもあります。

6.スイス

スイスでは、男の子は女の子の名前、女の子は男の子の名前、聖書の悪役、ブランド名、地名、姓と同じ名前など禁止されている名前がたくさんあります。民事登録官によってそれらは厳しく取り締まられています。

7.ドイツ

ドイツは、スイスと同じく性別に反する名前、姓と同じ、何かのオブジェクト、製品名、屈辱的と思われる名前などが禁止されています。

8.アイスランド

アイスランドでは「命名委員会」という組織によって承認されない名前をつけることは出来ません。意味の通る名前でないと承認されないため、かなりの名前が弾かれてしまうようです。

9.マレーシア

マレーシアは、動物、侮辱、数字、王族または名誉のある人の名前、食べ物などが不適切な名前とされています。

10.ポルトガル

ポルトガルは、性別に即したもの、ポルトガル語のものなどでないと認められません。82ページにもわたる分厚い禁止名前のリストが存在します。

11.ニュージーランド

ニュージーランドでは違法行為につながりそうなもの、100文字以上、正式な何かのタイトルなどは名前に付けることが出来ません。

12.デンマーク

デンマークには約7000人分の承認済み名前リストがあり、その中から選びたくない場合はコペンハーゲン大学の名前調査部と教会法務省に許可を得る必要があります。毎年1000以上の名前が提出され、そのうちの約20%が拒否されます。

おすすめ記事

http://bakuwaro.com/2018/10/13/post-4302/

http://bakuwaro.com/2019/08/03/post-28093/

【動画】サボテンを切ったら実刑25年!?世界の特殊なタブー集
■ BAKUWARO・カテゴリ
トップへ戻る