【画像】ストリートフォトグラファーが撮影した人々に同じ場所とポーズでその瞬間を再現してもらった!!!


「40年後の同窓会」

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

ストリートフォトグラファーのクリス・ポラスさんは、1970年代から1980年代にかけてイギリス、ケンブリッジシャーのピーターバラで毎日のように道行く人々の写真を撮影していました。30年後、クリスさんはそれらの写真からお気に入りの写真を選び出し、その後7年以上の月日をかけ、当時撮影した人々の現在の居場所を探し出し、同じ場所、同じポーズでもう一度写真を撮りたいと申し出たそうです。

その結果、135組の人々が協力してくれたようで、「同窓会(Reunions)」と名付けられた写真集が完成しました!

今の写真がみんな笑顔で映っているのにほっこりしますね(*´ω`*)

<ネットの反応>

・時の流れはホントに残酷だわ・・・

・40年か・・・そりゃ変わるよね

・4.のボーイズが今でもかっこいい件について

・流石パンクの生まれた国だな…w

・メタルミッキーが面白いな

・味のある良い写真だね
列車で別れのキスをするカップルにはホンワカした
って言うかよくその時の人を見つけられるなw

・今の写真のみんな良い笑顔の人多数だね。見つけてもらってうれしかったんだろうな~

・頭髪は時間には勝てんか

おすすめ記事

「愛」をテーマにした写真を世界中から集めた結果→平和な世界が生まれる
ネイティブアメリカンを「湿版写真」という古い手法で撮影した貴重な写真集
歴史的価値の高い写真とそれを撮影したカメラを見て近代史に思いを馳せる
トップへ戻る