【画像】安心して食べて大丈夫!!「白菜の黒いブツブツ」の正体とは?

白菜のゴマ症

写真公開したのは、(株)国華園(@KOKKAEN_PR)さん。


あの「黒いブツブツ」の正体は「ゴマ症」と呼ばれる生理障害で、出荷までの間に低温などのストレスにさらされると、黒い斑点が出るということでした。つまり「黒いブツブツ」は、白菜たちが頑張った証なのですね…!

<リプライの反応>

・知らなかったです! 削いでました(゚o゚;; 今日からゴマ症の部分も食べます😁

・白菜にもストレスとは…!お野菜も色々大変なんですね…(´・ω・`) 特に気にはしてませんでしたが、今後もモリモリ食べようと思います✨

・平気で食べちゃってましたぁ〜ゴマ斑白菜。でも味も食感も全然問題無しなのがちと不思議だったので謎が解けて嬉しいです♥

・ずーっとこのゴマちゃん気になってたんです…! みんな食べてるし誰も気にしてないから大丈夫…大丈夫、多分…と半信半疑だったのでとってもスッキリしました! 

・むしろストレスにより甘みが増している。

・それがあると甘いって聞いたことがあったのですが味に変化なかったんですね

・飲食店で働いてるときに捨てまくってた(´⊙‸⊙`)

・水洗いの時、ずっと擦ってた笑

冬場には鍋物にも使われ大活躍の白菜も「黒いブツブツ」の正体が分かり、Twitterでは「スッキリした~」という感想で溢れていました。もし見つけても気にせずにモリモリ食べて、白菜の旨味を大いに味わっていきましょう!

トップへ戻る