【動画】HIV感染者が「私に触れてくれますか?」と書いたボードを置いて街角に立った結果・・・

I’m HIV positive・・・「私に触れてくれますか?」

スクリーンショット

▼GIF

これはフィンランド在住のジェンさんが同国のテレビ局と協力して行った社会実験。

「私はHIVに感染しています、私に触れてくれますか」と書いたボードを置き街角に立っています。

はじめはボードの文字を読むだけで通り過ぎていく人が多かったのですが、徐々に人々が立ち止まりジェンさんの手に触れたりハグをしたりするようになります。
動画の後半では幼い少女がジェンさんに抱きつきますが、人々の優しさにたまらず泣き出してしまうジェンさんの姿には感慨深いものがあります。

HIVの感染経路は性感染母子感染血液感染と非常に限られているため、たとえHIVに感染している人と一緒に生活をしても、それらを気をつけていれば感染することはないのですが、そういった認識がまだまだ浸透していないせいで偏見の目にさらされることが多いようです。

もちろん日本にもHIV感染者はいるわけですが、正しい知識を身につけそういった偏見をなくしていきたいものです。

トップへ戻る