【漫画】毎日のように居残りをさせられていた女の子→厳しく指導していた先生の理由に感動させられるお話

先生が厳しかった理由

漫画を公開したのは、明(@rikukamehameha)さん。

1.

2.

3.

4.

小学校1年生の時、字が書けなかった明さんは毎日のように居残りをさせられ、クラスの中で自分だけが字を書けないという事に悔しさを募らせていました。しかしそんな明さんに対し担任の先生は厳しく、時には日が暮れるまで、何度も字の書き取りのやり直しをさせられます。

しかし、そこまで先生が厳しく指導していたのは、明さんの「字が書けるようになりたい」という必死な姿と強い思いを理解していたからこそ…!

<リプライ欄の反応>

・世の中の学習障害の子供達にも、こんな素晴らしい先生との出会いがありますように。まさに恩人ですね😌。

・厳しい先生ってその時は嫌に感じるかもしれないですけど、後々になってすごくいい先生だったなぁと思うことが多々あります。

・心温まるお話ですね~✨涙が止まりませんでした😭
残念ながら私は、みつこ先生のように素敵な先生には出会えませんでした😔
勉強についていけず幼くてうまく伝える事も出来なかった私に気づいて手を差し伸べて欲しかったな~
私は叶わなかったけど、これから素敵な先生が増えることを切に願います

・小学校教師です。最近、自分のやっていること(学力困難な子への指導・支援)は、子どもを苦しめているだけではないだろうかと思うことが多くなり、諦めてしまいそうになったりためらったりします。
こんなふうに、根気強く関わっていかれた先生と明さんの力になっている「文字」に勇気づけられました。

・なんだかふわりと涙が浮かびました。娘の3年時の先生は厳しく指導される方でしたが保護者にもその理由を説明してくださいました。コツコツ型になり自立した娘の種はそこから芽が出たと信じています。優しい絵とお話ありがとうございます。

生徒と本気で向き合ってくれる先生の心温まる漫画はネットでも大きな反響を呼んでいました。学生時代の素敵な先生との出会いは先の将来にも大きな影響を与えてくれます…!

明さんは漫画家や看護師としても活躍されており、この他にもTwitterで多数の作品を公開しています。ぜひチェックしてみてください!

トップへ戻る