【衝撃】ミサイルに慣れすぎて全く反応しなくなったイエメン国民がこちらwwwwwww(※動画あり)

地震大国ためか、日本人は震度3~4ほどの地震ならわざわざ避難したりはしないでしょう。

そういった「身の回りの危険に対する慣れ」は他国から見ると時として異様な光景に映るものです。「怖すぎる!」「なんで気にしないの!?」などと驚愕される現象がイエメンで観察されました。

恐ろしすぎる「日常風景」をご覧ください。

試合中にミサイル?!

2015年から内戦が続くイエメンでの、サッカーの試合中の出来事▼

予備①▼

予備②▼

スクリーンショット

サッカーの試合中です。実況者もいてなかなかに本格的。それを観戦する3人の男性。

すると次の瞬間、ピンク色の光と鋭い音とともにミサイルが、かなりの至近距離で上空を飛んでいきます!しかし誰も動じる様子はなく、サッカーの試合を中止する様子もありません。真ん中の男性に至ってはそれを見送った後スマホをいじり始めます。

▼GIF

動画内で発射されたミサイルは計四発。音は勿論、とにかく距離が近い・・・。

誤って頭上に落ちてくる可能性などは考えないのでしょうか?

<ネットの反応>

・慣れっこなんだろう。
海外から見たら地震でも逃げない日本人も異常なんだと。

・音の遅れ方がリアルやな

・日本人の地震に対する反応みたいなものか

・花火が打ちあがった位の感覚なんだろ

・サッカーの試合中じゃ仕方無いわ

・こえっ! (;゚ロ゚)
ぽっとんて落ちることないのかね。

内戦も3年続けば日常になってしまうのでしょうか・・・慣れとは恐ろしいものです。

ですが、四六時中ビクビクしていたって日常は決して良くはならないのだと彼ら熟知しているはず。ミサイルの下でも、人生を楽しもうとサッカーに興じる逞しさにはある種敬服します。

トップへ戻る