【すごい】「切符パンチ屑アート」第二弾が登場!!17万粒を使った超絶作品が圧巻

以前、Twitterを中心にネット上で話題になった「切符アート」を皆さんは覚えているでしょうか?

それは「切符のパンチ屑」をひとつひとつ貼り付け、一つの絵にしたという美しい作品です。

あまりにも大変すぎる作業に製作者である、西梅田駅の駅員の方は「もう二度としない」と言っていましたが、なんとこの度、第二弾が発表されました。

その圧巻の出来をご覧ください。

あの作品の新作!

画像を公開したのは、西の箱根越え(@Nishihako)さん。

1.

一見、白黒写真か「点描画」のように見えますが、その正体は・・・

2.

なんと、「切符のパンチ屑」を一つ一つ貼り付けて絵にした作品でした。屑の粒の数は153600粒、製作時間は驚きの300時間。コメントの「もう二度としない」が製作の大変さを物語っています(笑)しかし・・・!?

3.

なんと、新作の登場です。先ほどのコメントが嘘のようにこちらもとても手の込んだ美しすぎるアート作品になっています。

4.

そして驚くべきは粒の数。174720粒と、およそ2000粒増えています。

そしてコメントには「二度目やっちゃいました」とお茶目な一言。もう二度と・・・と言いつつも、はまってしまったのでしょうか。

作品の展示場所はコチラ▼

思わず息を呑む美しさでした。驚き、感動、尊敬の念が一気に押し寄せてきます。これは是非とも生で見てみたい作品ですね。

前回の作品はコチラ▼

<ネットの反応>

なにげに粒の数増えてません?

・点描画って思ったらパンチ屑…すごいぃ

・二度あること三度ある

・もう次の作品作ってそう

・最高傑作が増えましたねー 今度見に行きたいです

・すいません、2度目やっちゃいました…は笑いますね

・これは見に行かないと😊

そしてパンチ屑を絵にする、という発想力にも感服ですが、粒の数が増えたのにはさらに驚きです。

ぜひとも次回作も挑戦してもらいたいところですね( *´艸`)

他のビックリアート作品はコチラ▼

【画像】トラックの "汚れ" に絵を描くエコなアート?そのクオリティに脱帽!!
トップへ戻る