【漫画】あわや大事故!!自転車に乗っていた子供が目の前でぶっ飛んだ恐ろしいエピソード

なじみ深い乗り物である「自転車」。免許などもいらない自転車は、子供でも気軽に乗りこなすことができます。

しかしそんな自転車でも大事故になりかねない事態が、時に起こります。

夏休みで自転車を使う機会が増えた子どもは勿論、何年も自転車を使用しているという大人も必見の、自転車の扱いに対する”注意喚起”の漫画です。

下手したら大事故・・・

漫画を公開したのは、つ̸き̸ん̸ (@tukin_art)さん。

1.

かったるさを感じながら、バイト先へと向かう途中のつ̸き̸ん̸ さん。その前に自転車に乗った、夏休み中であろう男の子。しかし次の瞬間、突然その男の子は自転車ごと一回転。

2.

あまりにも急な出来事に対して事態が呑み込めないつ̸き̸ん̸ さん。「小学生が空飛んだ・・・」とただただ呆然とその様子を眺めるだけです。

3.

漫画ではスローモーションで表したが実際は一瞬の出来事だったとつ̸き̸ん̸ さん。

目の前で起きた事態に驚き、男の子に駆け寄って心配の言葉をかけるも、男の子は「あー」と発するだけで無傷な模様。事故の原因はスパイクを入れた袋が前輪に挟まり、タイヤが止まってしまったことでした。

4.

少年とその自転車は無傷で済んだけれど、この問題は重要なもの。「自転車に大きな荷物を乗せると違法にもなり得る」とつ̸き̸ん̸ さんは言います。

そして一番考えさせられたのは「ブレーキのかけ方」(下記参照)だと続けます。つ̸き̸ん̸ さんによると、ブレーキは必ず後輪からかけなければいけないと決められているのだそうです。

最後は小学生たちには気を付けてほしい、と締めくくられます。

ブレーキをかけるときは、必ず前後ブレーキを併用し、後ブレーキを先にかけてから前ブレーキをかけてください。
前ブレーキまたは後ろブレーキだけを強くかけると、前輪または後輪がロックして、操縦困難になったり、車体後部が持ち上がって転倒するおそれがあります。

(参考:BRIDGESTONE

Embed from Getty Images

<リプライ欄の反応>

・FF外失礼。
私も似たような事を経験しましたね。
立ち漕ぎで帰宅中に前輪のロックそのものが外れちゃったみたいで‥んでそのまま前輪に絡まり少年のように縦一回転っす(流石に無傷とまではいきませんでしたが)。
荷物云々もそうですが、自転車のメンテナンスにも気を遣っていきたいところっすね。

・ff外から失礼します。
私も小学生の頃自転車の前輪が急に止まり空を飛びました。
しかし、ハンドルに荷物かけてないしブレーキもかけてないのに、何故か前輪が止まりました‥‥‥‥
事故の多い交差点だったのであアレかなぁと思うのですが、膝の皿がズレかけただけで入院もなく無事?でした!

・これはさぞ肝が冷えたことでしょう…
似たような軌道で空を飛ぶ大学生を目撃したことがありました。それは下り坂で前輪を浅い溝に嵌めてしまったのが原因のようでした。重くて勢いがついたのか、自転車は前輪を軸に回転し乗り手だけがカタパルトのように飛んで行きました。

・先日ニュースで前輪にハンドルにかけてた傘が入って転けてしまい、乗せてた幼児が亡くなったってのを見ました。傘も危険ですよね

・はじめまして。自分は傘で経験しました。
ハンドルに傘をぶら下げながら走っていて、前輪に巻き込んでI can fly.
マウンテンバイク等、前カゴの無い自転車に乗ってる場合は特に注意ですね。

・ff外から失礼します。
私も同じような経験があり、子供の頃坂道を下ってる最中に足を前輪のハブに置いてたら足が巻き込まれて前転。
私は打撲、自転車は前輪支えるフレームが内側に曲がり修理に
そして、カゴに載ってたゲームキューブは問題なくプレイできました

同じように、危険な経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

免許がいらないとはいえ、自転車も立派な乗り物です。打ち所が悪かったりすれば死亡することもあり得ます。

つ̸き̸ん̸さんは小学生に気を付けてほしい、と注意喚起していますが、大人も真剣に考えていかなくてはいけないことなのかもしれません。

つ̸き̸ん̸ さんはTwitterで多数の作品を公開するほか、ibisPaintにてイラストを公開しています。

トップへ戻る