【動画】機械が調理する ”全自動レストラン” !タッチパネルでの注文から盛り付けまでフルオートメーションの技術がすごい!!

Embed from Getty Images

著しいスピードで進んでいる機械化。その勢いは留まることを知りません。今やどの分野においてもロボットやAIといった存在が活躍しています。

そしてついに、「レストラン」にまで大幅に機械化が導入された例として、驚愕の動画が話題となっています。

”全自動”レストラン!?

お店の名前は「Spyce」。ワシントンストリートに店舗を構えています。

スクリーンショット

店内にはタッチパネルが並んでおり、好きなメニューを選ぶと・・・

サイネージのパネルに「あなたのボウルを作り始めます」と表示されます。

そして上部から材料が降ってくると料理の材料が鍋でふるわれていきます。

そして混ぜられたご飯はお皿に豪快に盛り付けられます。

その後、シェフ(人間)の手によって具材が盛り付けられ、完成です。

▼GIF

この自動調理システム「スパイス」を考案したのは、マサチューセッツ工科大学の学生。

メニューは有名店のシェフによって監修されています。

ほとんどのメニューが注文から大体3分ほどで完成するそう。しかも調理が終わると、自動で掃除も行ってくれます

最終的に人間の手が入るとはいえ、精巧さには驚かされます。そしてこれらのメニューは全てどんぶり一杯が約850円というお手頃価格!お洒落で可愛くてヘルシーということで女性にも人気上昇中の「スパイス」。

日本でも導入されることを願うばかりです。

トップへ戻る